生徒にも目標・ゴールの設定を持たせる!

思いっきり歌えた?

「よしっ!これで良い!」って思えた人??

コンクールに向けての合同練習

コンクールの本番前には

人前で演奏する機会を設けています。

「自分の力が発揮できるか」

の前に

「今までやってきたことを発揮したいと思うか?」

というところから

問いかけます。

だって、

やろうとしなければ、

出来るわけがないから。

何を

どうしたいの?

今までどんな気持ちで

取り組んできたの?

なんでこの曲?

「審査結果がみんな同じ点数でした!

自分の気持ちを言葉で

伝えてください。」

って言われたら、表現できる??

強い気持ち

絶対これだ!

って決まってる???

私は幼稚園生にも

このように問いかけます。

もちろんケースバイケースで

チャレンジ

ステップアップ

として

通常レッスン以外の機会を作る

一人で乗り越える

勇気を持つ

などが目的で取り組むこともあります。

個々に寄り添い、

見極め、

接しています。

頑張って賞が欲しい

頑張って本選会に行きたい!

メダルが欲しい!

そう言っている生徒さんに

なんとなくの励ましは要りません。

生徒さん自身にも

はっきりとした目標・ゴールを

持ってもらいます。

そのために何をしたら良いか?

もっとどうすれば良いかを指導するのが

「先生」の役目。

思い切って表現出来た子、

より一層気合が入った子、

レッスンよりすごく上達してきた子

少しのアドバイスでどんどん成長する子

楽しくて、楽しくて

歌の伴奏を大人しく弾くことが

難しいくらい

気持ちはエキサイティング!!

昨日はついつい興奮して、

玄関の段差でツルっ〜〜〜〜!

アニメのように大コケしました。

一瞬の間の後、大爆笑。

打ち身?突き指?

と心配しましたが、

今日、問題なし!

いや〜12時間くらいぶっ続けで

興奮していました。

音楽って最高!

子ども才能が開花していく瞬間、最高!

習い事の掛け持ちで早退の子、

写真に入っていない子、

・・・みんな色々!

それぞれの目標で進んでいこう!

日頃、どんなことに気をつけながらレッスンをしているかは

先生のための7つの魔法のフレーズメール講座はこちら

The following two tabs change content below.

加山佳美

「わかば音楽教室」主宰。ピアノコース・リトミックコース(グループ・個人)講師。「音楽」を楽しく継続出来る様に個々の成長に添って向き合っています。24年の講師経験から生まれたオリジナルのメソッドでどんな生徒さんでもその才能を開花させ・伸ばしてきました。 そのメソッドを「音楽講師養成講座」でお伝えしていきます。